日東産業株式会社

HOME会社概要展示会情報総合カタログ <PDF>サイトマップお問い合せ

リサイクルについて

近ごろ缶は鉄の原料です!

★再生されたスチール缶でベイブリッジが20本!できる
わが国で1年間に再資源化されるスチール缶 は105万トン※1。これは東京タワーを236基、ベイブリッジなら20本もつくることができる量 じゃ。スチール缶のリサイクルでとてつもない省資源(鉄鉱石の)ができることがわかるじゃろう。

★缶のリサイクルで何と132万世帯一年分の電力が浮く
スチール缶から鉄をつくるのに使うエネルギーは、鉄鉱石からつくる場合のわずか25%に過ぎん。日本の場合じゃと、スチール缶 の再生でなんと「132.5万世帯が一年間に使う電力量」に匹敵するエネルギーを節約※2できとるんじゃな。

どうじゃ、ゴミの減量、資源の保護、省エネにスチール缶 のリサイクルが絶大な効果があることがわかったかな。つまり・・・・・スチール缶こそ「地球環境時代の容器」というわけじゃな

※1.平成11年度におけるスチール缶 のリサイクル実績より。
※2.スチール缶105万トンの最資源化で節約できるエネルギー量 3574×10の12乗カロリーを電力に換算した。
■お茶缶を含む一般スチール缶は、すべてリサイクル対象品になっており
分類1】そのまま排出できる・・・各種飲料缶、お茶・のりなどの食品缶
分類2】洗って分別排出する・・・食用油缶、くすり缶、塗料缶など
分類3】カラにして排出する・・・各種スプレー缶など
・・・に分類されます。地域の分別方法に沿って収集にご協力ください。

スチールのお茶缶は、衝撃や光、温湿度変化から茶葉の品質を守 るため、 長く使う容器としても最適です。

スチール缶のリサイクルについてもっと詳しく知りたい方は スチール缶リサイクル協会

日東産業が目指す3つの「R」

日本のスチール缶リサイクル率は89%で世界でもトップクラス!
スチール缶の使用で紙缶の焼却で発生するCO2を削減します。

Copyright (c) 2012 Nittoh Sangyo Co., Ltd. All Rights Reserved.